2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.10.04 (Sun)

小豆島 №6

小豆島3日目。
和朝食をしっかり頂いたあと出発。
最後にもう一度スモモソフトが食べたくなり寄り道(笑)
その後3度目のエンジェルロード見学。
IMG_1027_convert_20091004164814.jpg
丁度満潮へと変化するところで、道が細くなっていました。
道が埋もれる前に足早に渡ってくる。
これで2度わたったことになるぞぉ
私達も幸せになれますようにぃ~

満潮へと変化していく様子をしばし見守る。
IMG_1036-1_convert_20091004164912.jpg
埋もれて行くエンジェルロードの中を楽しんで渡っている人もおりました(*^-^*)

お次は、
迷路の町看板
エンジェルロードの近くにある迷路の町が気になってお散歩してみることに。

IMG_1040・搾シ狙convert_20091004165757
似たような古い家々が立ち並び、道も狭い!!
本当に迷路みたいだぁ~(^0^)
奥へ奥へと進むに連れて、段々不安になってきたところで、
お寺と細道
真っ赤なお寺が見えてきた!!
どうやらこのお寺を目印にして歩けば迷わずにすみそう。
丁度魚売りの方と思える人が使い込んだリヤカーを引きながら通り過ぎました。
四国の田舎では歩き売りしたり、軽トラで焼き芋のように売りまわるお魚屋さんを
よく見かけます。
昔ながらのこういう風情は是非是非後生に残していって欲しいですねぇ(*^-^*)
さて、風情のある画がとれたら、赤いお寺を目指してみる。
IMG_1047・搾シ狙convert_20091004164959
お寺までは全く迷うことなくいけました(^。^;
このお寺は、番外ですが八十八ヶ所めぐりに一応入っているみたい。
八十八ヶ所のお寺に必ずいるこの小坊主がおりました(*^-^*)

お寺を出た後、絶対迷わないと言い張る夫に不安を感じながらもついていく。
狭い路地の歩き回り、、、、、結局迷った(-_-;
変な自信が一番怖いのヨォ。
とにかく少しでも大きな通りを探して歩く。
恐れていたよりはあまり迷わず、なんとかもと来た道に戻ってこれた(^。^;
ココにはよく道に迷う母や叔母達は絶対に入らないほうが良いわぁ(笑)

クラージュも一緒に迷路道を歩いてヘトヘトになってしまったので、
ここら辺で退散。
フェリーへと乗り込みました
小雨がぱらついており、ペット同伴者は室内に入れないのでどうしようかと思いましたが、
復路フェリー
屋根つきの屋外スペースがあり助かりましたぁ。

無事高松港に着いたら、うどん巡り再会

【More・・・】

狙いは竹清(ちくせい)だったのですが、店のあるブロックをぐるっと囲むように長蛇の列が出来ていたので断念(_ _lll
おそらく順番が繰るよりも早く品切れになるなぁとみました。
なので別のところへ、
IMG_1051・搾シ狙convert_20091004165029
上原屋本店。
ご覧の通りの混み具合。
ココなら食べれるぅ~

チョイスしたのは
かけ
お勧めのイリコでとった出汁で頂くかけ。

IMG_1053・搾シ狙convert_20091004173743
後はコシのよさが分かるざると美味しいと評判のコロッケを。

かけはアッサリで食べやすく、うどんのコシもどの世代にも好まれるほど良いコシでした。
ざるもしょっぱくないまろやかな醤油ベースのつゆでGOOD
偶々揚げ立ちをいただけたコロッケは芋がしっとり滑らかで、ほんのり甘くて美味でした。

そして坂出まで移動
今回、もっとも楽しみにしていたお店、
IMG_1054・搾シ狙convert_20091004165059
おか泉(おかせん)。
なんと2時間待ちだそうで、とりあえず並んでみましたが、、、
おか泉行列
20分待っても殆んど前に進めないので、断念(_ _lll
おそらくシルバーウィークと高速道路¥1000がきいたのよねぇ。。。。
少し前に「天然生活」でもこのお店が紹介されていたし、
夫の知り合いからも美味しいと聞いていたので食べたかった(涙)
次回は混みそうにない平日を狙ってこようと夫と約束しました。

うどん巡りは今回あくまでもおまけでしたが、楽しみにしていただけに
目的のお店で食べられずショック。。。。
しょんぼりしながら帰路へと車を走らせていると、、、、
IMG_1061・搾シ狙convert_20091004165217
以前から行ってみたいと言っていた鶏肉のお店「一鶴」を発見
時間も余ってしまったし、お腹も空いていたので迷わずGO!!

IMG_1058・搾シ狙convert_20091004165156
柔らかくジューシーなひな鶏と、

IMG_1057・搾シ狙convert_20091004165127
しっかりお肉本来の味と歯ごたえが味わえるおや鶏。
ココのお店はこの二つがメインメニュー。
夫はおにぎりで、私はビールでガッツリいかせて頂きました(*^-^*)
このお店、以前「ぴったんこカンカン」で石ちゃんと安住アナが訪れていました。
鶏肉が大好きなナツキはココにどうしても行ってみたかったのよねっ
さっきまでのショックが「一鶴」に出会えたことで解消されちゃったぁ(笑)
香川に遊びに行った時はココもリストに入れなくては(^m^)

小豆島旅行はこれでおしまい。
の~んびりまったりツアーの予定が、殆んどグルメツアーになってしまいましたが、
沢山遊んで食べて呑んで、ちょっぴり旅の疲れが出ましたが楽しい旅行でした(*^-^*)
スポンサーサイト

テーマ : 旅行、旅、ドライブ ジャンル : 旅行

EDIT  |  17:35  |  旅行記  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。