2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.10.09 (Sun)

イギリス旅行№9

コッツウォルズ地方、はちみつ色の家々が並ぶ美しい村、バイブリーに到着。

P9255808_convert_20111009122439.jpg
壁いっぱいに絡まるツタが印象的なスワンホテル。

P9255826-1_convert_20111009122522.jpg
100年以上の歴史のあるイングランド最古のトラウト・ファーム。
広大な敷地のマスの養殖所。
カフェが併設されており、季節によってはここでマス料理が食べられるとか。

P9255785-1_convert_20111009122234.jpg
14世紀の家並みがそのまま残ったアーリントン・ロウ。
もとは羊小屋。
17世紀頃から毛織物工房兼住居として使われ始めたとか。
現在も村人が住み、抽選でここに住む権利を獲得する程の人気だそう。

P9255787-1_convert_20111009122300.jpg
美しい村を穏やかに流れるコルン川。
水が綺麗なようでカワセミなど、珍しい生物もいるようです。

【More・・・】

P9255791-1_convert_20111009122329.jpg
P9255792-1_convert_20111009122347.jpg
P9255793-1_convert_20111009122405.jpg
P9255821-1_convert_20111009122500.jpg
バラがかろうじて残っていたぁ★=
花の最盛期にはライムストーンをバックに
綺麗な花々がさらに美しくみえるのでしょうねぇ
でもここに住むのなら、ガーデニング腕
あげてからでないと申し訳なさそう(^m^)
そういえばイングランドだったか?スコットランドだったか?
忘れちゃったけど、庭を綺麗にしないと罰金が科せられると
添乗員さんが言ってました。
だから皆必死にガーデニングに励んでいるのね(笑)
アーリントン・ロウでも庭造りの最中だった叔父様を発見★=
土や石を運んでいて忙しそうだった

コッツウォルズ観光はここでおしまい。
ボートン・オン・ザ・ウォーターとか
ストウ・オンザウォルドにも行きたかったなぁ~。
コッツウォルズは見たりなかった。
写真ももっと撮りたかったし。
ここに何度も訪れているという人がツアーにいたけど
なんかよくわかるなぁ~。

そしてランチはマナーハウスでアフタヌーンティーを♪♪
№10へ続く・・・
スポンサーサイト

テーマ : イギリス旅行 ジャンル : 旅行

EDIT  |  13:15  |  旅行記  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。