2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.10.13 (Sat)

カナダ旅行 №9

3日目昼食後、次に立ち寄ったのはグレーシャー国立公園内にある
ロジャース・パス・ディスカバリーセンター(Rogers Pass Discovery Center)。
P9187907-1_convert_20121012161442.jpg
セルカーク山脈
カナダ,ブリティッシュ・コロンビア州南東部の山脈。
最高峰はサー・サンフォードSir Sanford山(3533m)。

そして背中側には、
P9187900-1_convert_20121013102657.jpg
ロッキー山脈。

P9187925-1_convert_20121012161514.jpg
移動中も景色の美しさに魅了されていたのですが、
川の水の色がどんどんと青白くなってきた。

P9187928-1_convert_20121012161555.jpg
山の名前はわからず、
青い綺麗な川のなも・・・?

P9187932-1_convert_20121013103025.jpg
山の麓にカナダ大陸横断鉄道。
その横を流れるキッキング・ホース川。

【More・・・】

ヨーホー国立公園内フィールドに到着!!

P9187949-1_convert_20121012161636.jpg
バージェス山(標高2599m)
バージェス山の山中にバージェス・シェルと呼ばれる、カンブリア紀の化石が多く発見された場所。
ユネスコの世界遺産特別地域に登録されている。
許可なく個人で立ち入ることは禁じられているそうです。

P9187953-1_convert_20121013102850.jpg
ビジターセンターには発見された化石可紹介されていました。
バージェス頁岩(バージェスけつがん、Burgess Shale)とは、約5億0,500万年前
(古生代カンブリア紀中期)の海棲動物群を化石として閉じ込めた、
そのころ海底崖であったところの堆積層。
この高い山が昔は海の中!!
ここまで海底が隆起したのぉ~


P9187973-1_convert_20121013102925.jpg
道路でよく見かけたこの橋は「アニマル・オーバー・ブリッジ」
名前の通り、野生動物が自由に行き来できるように作られた
野生動物のための橋。

この日の最終目的地バンフに近づくと、、、
P9187975-1_convert_20121013102950.jpg
見えてきたのはキャッスル山(標高2728m)。
西洋の城のような形をしていることからこの名が付いたそう。
キャッスル山は5億2000年前~5億4000年前の岩からなり、
3つの地層帯が重なってます。

P9187985-1_convert_20121013103056.jpg
まるでアイスクリームを盛ったような形のランドル山(標高2949m)。
麓にはバーミリオン湖。
この湖はもともとボウ川が氷河から押し出されてできたモレーン(堆積土砂)に
塞き止められてできた湖。

ランドル山の形、気に入りました(^m^)

№10に続く・・・
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 ジャンル : 旅行

EDIT  |  12:56  |  旅行記  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。