2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.10.16 (Tue)

カナダ旅行 №11

モレーン湖からの山道で「ピー、ピー」と
高い音で可愛く鳴く動物の声が聞こえました。
その声の主は、、、
P9198083-1_convert_20121016092257.jpg
ナキウサギ。
モレーン湖に向かう途中で周りの人があそこにいると
教えてくれたのですが、小さくて目で追うのがやっと(^^;
なので下ってくるときに望遠で構えておいたのぉ。
そしたらと撮れた(*^-^*)
P9198085-1_convert_20121016092427.jpg
こんなに小さくてもこの堂々たる風貌(笑)
厳しい自然の中で生きているものの強さを感じますねっ♪♪

P9198097-1_convert_20121016092526.jpg
アイスフィールド・パークハイウェイから見えるクロウフット氷河。
以前氷河がカラスの足のように3本に延びていたそうです。
しかし一番下の氷河が崩れ落ち今は2本に。
右下の土砂は氷河が山から下りてくるときに
岩肌を削り取ったモレーン。

P9198106-1_convert_20121016092652.jpg
ペイト湖。
夏はコバルト・ブルー、秋はエメラルド・グリーンと
季節によって色が変わる湖。
ペイト氷河から流れ込む堆積物の影響によるもの。
氷河の融け水と一緒に岩粉が湖に流れ込むと大きな粒子は
湖底に沈み、小さなものは水中に浮遊する。
太陽光線が水中に入り浮かんでいる岩粉の粒子にぶつかると、
光線の中の波長の短い青や緑が反射し、湖面の外に出てきて
私たちの目に入り、湖水が青緑に見えるそうです。
左端手前がミスタイヤ山でその奥に
スノーバード氷河のあるパターソン山。

そして更にその奥に広がる谷はミスタイヤ谷。
P9198112-1_convert_20121016102730.jpg
このU字になっている谷は氷河時代に谷を埋め尽くしていた氷河が
両側の山を削って作りだしたもの。
こうやってみるとこの土地のスケールの大きさを
良く感じられますねぇ~。

【More・・・】

P9198123-1_convert_20121016093014.jpg
車中より、ペイトー湖から見えたパターソン山(標高3185m)と
スノーバード氷河。
羽を広げた鳥が下降している姿に似ていることから名づけられた。
壁岩の氷河ではロッキーでも有数の美しさと言われているそうな。

P9198131-1_convert_20121016092604.jpg
車中から川がいたる方向に流れている景色をみました。
川の水が青白く濁っていて幻想的。

P9198142-1_convert_20121016092727.jpg
標高が高くなるにつれ、黄色く色づく木々が増える♪♪

P9198144-1_convert_20121016093103.jpg
ウィーピング・ウォール(すすり泣きの壁)
シーラス・マウンテン(標高3215m)山頂の雪が溶けると、この壁を無数の滝が流れ落ち、
その姿があたかも壁が鳴いているかのように見える。
春から秋にこの様子が見られ、冬は滝が凍り付き、
氷の壁に変身。
そしてその凍り付いた壁を登るアイス・クライミングというスポーツが
行われるそうです

いよいよコロンビア大氷河へ

カナダ旅行 №12に続く・・・
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 ジャンル : 旅行

EDIT  |  11:02  |  旅行記  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。